イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

病院見学(コンポンチュナン)

コンポンチュナンの病院見学に行ってきました~。
と、まぁ、軽く言っていますが、その道のりが大変で、大変で(T_T)。

コンポンチュナンには、6月に日本に帰られる先輩隊員がいます。
同職種ということもあり、お願いをして見学をさせてもらうことになりました。

クラチェからだとコンポンチュナンには、直通のバスはありません。
そこでとみぃとむぅちゃんに相談し、コンポンチャムで一泊することにしました。

クラチェに11時30分・・・これがバスが来る予定の時間でした。
とみぃからは、11時30分でも12時くらいに来ると思うよと言われていました。
でもやはり置いていかれては困ると思ったので、11時15分にはバス停に着いていました。
が、しかし、12時になっても来ません。12時半になっても来ません。
なんと、結局来たのは、13時でした!!!
その間、みわっちに付き合ってもらっていたので、申し訳なかったです。

カンボジアに来てから初めてみわっちと離れた瞬間でした。
別に4日もすれば、また会えるのに・・何故か寂しい。

IMG_2801_convert_20110529145741.jpg


で、乗ったはいいけど、

『どこでどうやって、目的地に着いたってわかるんだ?』

とみぃからは、運転手にコンポンチャムで降りることを伝えるように言われていました。
一応伝えはしましたけど、不安で不安で。

あまりにもいろんなところに停まるのに、別に何か言うわけでもありません。
みんなその場所に着くと、勝手に降りて行くわけです。
バスに案内のアナウンスが流れるわけでもなく、運転手も何か言うわけでもない。

これは、絶対怪しい。絶対に怪しい!

不安から意を決して、隣にいた女性に話しかけました。

『コンポンチャムに着いたら教えてほしい』

私はクメール語で必死のアピールです。でも向こうは、英語で話しかけてきます。

あっ、あのー、私、英語話せないんで・・・
そして、クメール語で話しかけてもらうことになりました。

が、クメール語も定かではなく、厳しい状況でした。

それから、30分くらいした時です。彼女が教えてくれました。

ホントに伝えておいて、大正解!

案の定、運転手は降りる地点になっても全く何も言わなかったです。マジで危なかったぁ。。



コンポンチャムに着くと、先輩隊員に連絡し、そしてハイテンションだった為か、
日本の師匠(としえさん)に連絡し、近況報告をしました。
最近、連絡がない!とちょっと文句も言いつつ、電話を切りました。

そんなことをしていると、先輩隊員が到着。

荷物を自転車のかごに乗せてもらい、出発しようとした時のことです。

目の前にバイクが停まりました。

何故かニコニコしながら話しかけてくるではないですか!!

マジで怪しい!!!

でもよく見ると、プノンペンにあるJICAのドミトリーの守衛さんでした。
コンポンチャムは守衛さんの地元らしく、遊びに帰ってきていたみたいです。

それから守衛さんが名所を案内してくれ、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

日本が支援した『きずな橋』

IMG_2831_convert_20110529145447.jpg


IMG_2835_convert_20110529145630.jpg


余談ですが、実は、守衛さんには、ドミトリーで1ヶ月過ごしている時にお世話になっていました。
CJCCという所で、語学の訓練をしていたのですが、
毎回昨日の出来事をクメール語で話さなければなりませんでした。
でもどうしても上手く話せなかったので、朝6時15分ごろ出勤する守衛さんを捉まえて、
話を聞いてもらっていたんです。

またしても、お世話になってしまいました。ホント、感謝ですね。

そして・・バス様様です。
バスが遅れていなかったら、守衛さんに会えなかったので。

今度プノンペンに上がった時は、ちゃんとお礼を言わないといけませんね。
あっ、でも私、ひどい事に守衛さんの名前を忘れてしまいました。
私の名前は覚えていてくれているのに・・・
勝手に誰かに聞いてもらおうと思っています。ねっ~、みわっち!



その日は、先輩隊員のお宅で一泊し、翌朝、7時30分くらいのバスでコンポンチュナンに向かいました。
今回は、3人の先輩隊員が一緒だったので、無事に目的地に着きました。

到着すると、今度は、コンポンチュナンの先輩隊員が2人で迎えに来てくれました。
行く先々で先輩隊員がいるということが、とても嬉しく感じる瞬間でした。
この日も先輩隊員宅でお世話になり、翌日、病院見学に行きました。



病院は、クラチェにある病院よりキレイで広かったです。
クラチェと同じで、棟と棟が離れていました。外を歩いて移動する感じです。
検査科は、同じような規模でした。
で、明らかにクラチェと違う事、それは、雰囲気!!
かなり明るい。そしてみんな働いている!


IMG_3014_convert_20110529150315.jpg


なんですかね、この違い。

検体数がまず違うということもあると思います。
それと、わからないことがあると、先輩隊員にスタッフが聞いているではありませんか。
理想的な検査室のあり方でした。この2年間で、その先輩隊員がされてきたことが、
技術向上、そして、信頼関係もきちんと築かれてこられたんだなと思いました。

素敵ですね。
私もこんな風になりたいと思いました。

先輩隊員からは、たくさんのことを学んできました。
基本的に私は、生化学の機械を調整したことがありません。
たまたま、同じ機械使っていたということもあり、やり方を教えてもらってきました。

*生化の機械*・・ちょっとピンぼけしてますけど

IMG_3002_convert_20110529151031.jpg


あと、一番気になっていたことを聞いてきました。

『カンボジアのやり方があって、どこまで日本のやり方を伝えていくか?』です。

技術を伝える。

そう言いつつも、何故か私の中で、セーブしているところがありました。

何かを伝えようとすると、

『日本の目線で見ているのではないか?』

ということが、引っ掛かっていたんです。

カンボジアの人達は、一応マニュアル本を見て作業をしています。
(そこからかけ離れた作業になっているのは、事実ですが)

日本の目線で見ると、全てがおかしいんです。
でも彼らが少しでも学んでやってきたことを否定するのもどうかと思いました。
もしかしたら、私が知らないだけかもしれない。
こんなやり方もあるのかもしれない。

そう思ったら、やり方があまりにもおかしいからといって、
怒るような気持ちにはなれませんでした。

そして、これが現状と向き合っていないのではないか?と思うことでもありました。



先輩隊員の返事は、

『カンボジアには、しっかりしたマニュアルはないから、WHOから出しているやり方を示しつつ、
伝えていけばいいんじゃない?』と教えてくれました。

ハッと気がつきました。
世界からの見方をすればいいのだと。
日本の目線で見ていると思うからいけないということに気がつきました。

その言葉に、ホントにスッキリしました。

そして、ホントに来てよかったなぁと思いました。


5/24、クラチェに帰る日。
翌日が仕事ということもあり、どうしてもその日中に帰りたかったんです。
またしてもとみぃとむぅちゃん、コンポンチャムの先輩隊員の力を借りて、帰ってきました。
いつになったら、自分で出来るのか・・でもホントに簡単じゃないんですよー!!!



ではでは・・
スポンサーサイト

別窓 | ボランティア活動 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<子供たちの笑顔の裏 | イルカはいるか?in クラチェ | 機械が直る機会>>

この記事のコメント

お帰り~♪
コンポンチュナン到着早々、ドミの守衛さんに会うなんて!そんな奇跡的なことが起こるなんてびっくりだね☆

そして、病院見学では先輩隊員からの言葉ですっきり出来たようで本当によかった。
やっぱり同職種の先輩からの言葉は説得力があるよね!
前に、お友達がコメント欄に書かれていたように、人を変えることは誰にも出来ないよね。変えられるのは、自分だけだと、私も経験から思う。
自分の考え方を変え、広い視野を持ち、行動することで周りのすべては変わりだす。
どんな難題に直面した時も、前向きな気持ちを持ち続け、すべての出来事は自分の成長のために必要だから起こっているのだと、その出来事に感謝しながら行動していけば、必ず、物事はよい方向へと動き出すと思うよ!
mizuいつも応援しているよ☆

今度、プノンペンに行ったらドミで守衛さんの名前、聞き出しておくね♪
2011-05-29 Sun 19:06 | URL | みわっち #.d1tsz.M [内容変更]
みわっち
メッセージありがとう!
そうだね~行動しないとダメだよね。
この前、嬉しいことがあったんだ☆今度報告するよ~。
あと、カンボジアの検査科を把握するために、色んな所へ行きたいと思う!!!
きっとみわっちの言う視野を広げる一つの方法でもあると思うんだ。
頑張るぞ~
2011-05-30 Mon 23:32 | URL | mizu #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。