イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

恐ろしい検査室と私

輸血用の血液を採取後、必ず感染症の検査をする。
クラチェ州立病院では、HBV、HCV、TPHA、HIVをイムノクロマト法で行っている。

今日、一日でいろんなことに気が付いた。

①弱陽性か陰性かの判断できない

 →弱陽性だと伝えても私の意見を無視して、『大丈夫』の一言で輸血を行う

②以前感染症陰性だったからと検査結果を待たずに輸血を行う

③期限切れの試薬で検査をしている

④RPRとTPHAの検査の意義を理解していない(しかもRPRのキットがあっても使用していない)


弱陽性だと言っているにもかかわらず、製剤をそのまま払い出すスタッフ・・
弱陽性を『大丈夫』の一言で片づける主任・・

弱陽性が見えないのは、目が悪いのかな?


結局、新しい試薬(スタッフ個人の試薬)で再検査したら、陰性だった良かったものの、

本当に恐ろしい検査室だ。


そしてその一員として働いている私。

私の感覚もとうとうおかしくなってきた。

今日、私の心の中に2人の自分が現れた・・

感染症陰性であってほしいと思う自分と

感染症陽性で大きな問題になればいい・・・と思う自分。


良かった、ホントに感染症陰性で。

陽性だったら、私は、どうなっていたんだろう。



午後、本人と話をし、それからDr.へ伝えに行った。



今度は、RPRとTPHAの検査の意義でも説明しよう。

そしてちゃんと検査してから払い出すように徹底させる。

伝わってくれるといいな。

スポンサーサイト

別窓 | ボランティア活動 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<何だったんだ?? | イルカはいるか?in クラチェ | やっぱり許せない>>

この記事のコメント

たて続けにすごい内容だね。専門用語はわからないけど、大きな問題になればいい…ってところ、すごく共感できる!
カンボジアはどうなのかわからないけど、上層部が責任を取って一掃されれば…とか思う悪魔の自分がいたりする。
命にかかわることだから、譲れないよね。
2012-02-01 Wed 22:37 | URL | キョウ #- [内容変更]
この病院は一度解散し、スタッフは全員もう一度学校に通い、教育を受け「命を預かる仕事とは何か?」について学ぶべきだと思う。

ボランティアのみずが一人で頑張ってもみずの負担が大きすぎて心配です。

それでも、みずが本当に変えたい!と思うのなら、やはり先日メールしたように全体会議の場で、みずの思い「理想の病院、理想の医療」について、プレゼンさせてもらっては?
ドクターの言葉よりも、みず本人の言葉で、思いを存分に!クメール語で!練習してから本番に臨めば、絶対に心を打たれる人がでてくるはず。
共感者を得て、一人ではなく、理解してくれるクメール人と一緒に頑張れたら良いね!

一日も早く事態が好転するように、微力ながら出来ることがあれば何でも手伝わせていただきます。
2012-02-02 Thu 21:58 | URL | miwa #.d1tsz.M [内容変更]
キョウちゃん

マジで~?!共感してくれるのー??
嬉しすぎる(T_T)

責任者が責任者らくしくなくてね・・ホントに一掃してほしいくらいだよ。
2012-02-03 Fri 22:07 | URL | mizu #- [内容変更]
miwaさん

みーんな無責任過ぎてね・・・
ホントにもう一度出直してきてほしいくらいだよ~

それでも・・・情がわく。
あと1ヵ月半で1年になるからね。

プレゼン計画も立てようと思うよ。
アドバイスありがとうね!
そしてこの日に差し入れしてくれたカフェ~もありがとう!
2012-02-03 Fri 22:21 | URL | mizu #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。