イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

やっぱり許せない

今日、朝8:30 患者の家族が輸血依頼書を持って検査室に来た。
スタッフがいない為、少し待ってほしいと伝えたが、伝票を確認するとHb1.8となっていた。
危機的数値(生きているのが不思議なくらい)であることがわかり、採血も無かった為、
患者の家族に採血を持ってくるように依頼した。

検査の準備をしつつ、採血を待つ間に主任に連絡。今日の出勤は誰かと尋ねた。
2名の名前がわかり、直ちに連絡。
1人は、電話に出ず、もう一人は忙しいとのことであった。

採血も来たので、とにかく検査を進めることにした。
通常、この値であれば、血液型確認だけで製剤を払い出すべきであるが、
スタッフのみが知る伝票上の処理があるため、引き続き検査を行った。

9時。やっと一人のスタッフが来た。
『遅すぎる』と伝えると、ブスっとして『知っていた』と一言。
急ぐ様子もなく、患者の家族と会話をし、ただ検査が終わるのを待っていた。

『もう型確認は出来ているから、持っていける』と伝えたが・・・無視。

5分後に製剤の払い出し準備が出来、家族に渡すことが出来た。

それから10分してもう一人のスタッフがやってきた。
スタッフは、笑いながら『遅い遅い』と言って、そのままテレビを見に行ってしまった。


話し合いを行うべきだと思ったが、以前のトラウマがある為、躊躇してしまった。

彼らは何故か逆ギレをし、話をしなくなるのだ。



でも・・悔しくて、悔しくて、顕微鏡をのぞきながら視界がゆがみ、
ルビーを探すことが出来なくなっていた。

・・・それが自分の気持ちだということがわかった。


『やっぱり許せない』


いつか大きな問題になる前に、阻止しなければ。

血液が届かなくて、患者が死ぬことだけは絶対にあってはならない。

しかもそれがスタッフがいなかった、ただそれだけのことで。

輸血に関してだけは、生死に関わること。

スタッフの抱える個人的な理由で、患者を死なせてはならない。



今日、たまたま2番目に偉いDr.と検査科スタッフで会議がある為、
その際にDr.から伝えてもらうことにした(主任を通り越している理由は、後日説明します)。



会議・・・

伝えてくれたけど・・・

なんだかイマイチだった。

そう、たぶん、この熱い気持ちを自分で語っていないからかもしれない。

日本語だったら、どれだけ伝えられたことか。




スタッフが遅れてくる、来ないなんて当たり前。
そんなのは、きっとカンボジアだけでなく、どこの国もそう。

隊員は、初めはそれで悩み、いつしか上手く切り替えをして活動している。




正直、私もそうしたかった。

スタッフの抱えているこれも一つの問題だと思い、言う事をやめていた。


でも、やっぱり無理だ。


輸血を必要としている患者を待たせることだけは、どうしても出来ない。

この気持ちを捨てたら、もう病院で働けない。



さぁ、どうする自分。


スポンサーサイト

別窓 | ボランティア活動 | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<恐ろしい検査室と私 | イルカはいるか?in クラチェ | とれた>>

この記事のコメント

え!!Hb1.8!?
なんでそんな低いの??事故?
普通慢性的なのならHb7で輸血必要になるよね??(もう記憶が不確かだけど。。。)
なんでその数値でそんな対応ができるの??
ありえないんだけど。。
死に対する考え方の違いを私は向こうで感じたよ。カンボジアもそうなのかな。。
私も病院で薬調剤するとき、処方箋書いたのが1ヶ月前で(しかも小児)そんなの怖くてだせないって抗議したことがあったんだけど、むこうの人は私の言っていることが正しいのはわかるけどって感じだったんだ。体重だけは計りにいかせてくれたけど。
変えようと思うと医師の力もすごく必要になるし、病院全体になると思うよ。
インターンの子とかはその時は素直に納得してくれたからインターンや新人の人がいたらそこからがいいかも。
納得できなくてすごく苦しいよね。
少しずつ伝わると思うから負けないでできることからやっていってね!
2012-01-27 Fri 08:55 | URL | いっちー #- [内容変更]
いっちー

ビックリするよね!この値!!
日本では見たことが無い値をよく目にするよ。。
たぶん、ギリギリにならないと病院に来ないっていうのもあるのかも。
それか・・この検査値が違ったりしてΣ( ̄ε ̄;|||・・・

輸血の指針だと・・

慢性貧血(血液疾患)→Hb7
慢性出血性貧血 →Hb6
急性出血 →Hb6

だった。
変わってなければね~

共感を得られて嬉しいよ~
いっちーの処方箋1ヵ月前ってすごいね( ̄Д ̄;) ガーン
そんなんで薬出せるわけないじゃんねー!!!

死に対する考え方は、どうだろう?
『患者の立場に立って考える』ということは、出来ないみたい。


新しい人とかがいればいいんだけどね。
今のところそういう人は、いないのよ。
これからどうなるかわからないけど・・


どこも同じ感じなんだね。
うん!出来ることからコツコツやってみるわ~!
いっちーのコメントに勇気づけられたよ(*^_^*)
ありがとうね☆
2012-01-28 Sat 10:55 | URL | mizu #- [内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-28 Sat 16:54 | | # [内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-01-28 Sat 23:57 | | # [内容変更]
それって何語で話したの?
私の場合、スーパー腹が立った時は、相手が分かろうと分からなかろうと日本語で文句言ってたよ!
じゃないと、こっちがもたないっす!
2012-03-06 Tue 16:36 | URL | みお #- [内容変更]
みおへ

たどたどしいクメール語だよ。。
確かに日本語で言った方が、『怒っている』って伝わるかもね。

私の『怒り』が『諦め』に変わる前に、自分でちゃんと伝えていかないと。

日本語攻めも試してみますわ☆
2012-03-06 Tue 20:44 | URL | mizu #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。