イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

RhoD血液型

試験管法でRhoD(-)の人を発見しました。

スタッフに聞いてみました。
『見たことある?』

『ずーっと前に1回』って言ってきました。

あり得ないっしょ~。

日本人の頻度では、200人に1人です。

一日5件くらいは検査しているので、
ずーっと前ってことはいくらなんでもないと思うんですよね。

まぁ、カンボジアではどれくらいの頻度かわかりませんが・・

絶対見逃しているとしか思えない。

全てが雑だもんなぁ~~


それからweak D試験を行って確認しました。


翌日、何故かその伝票が残っています。

聞いてみると、また患者が来たら採血し直して検査し直すとのこと。

いつ来るのか聞いたら、わからないと言われました。


元気があれば、今度、2年分くらい血液型のRhoD型を確認したいと思っています。

頻度がわかりそうですよね(まっ、正しければですけど)。

どうしよう・・調べて一つもなかったら・・

考えただけで恐ろしい。。

スポンサーサイト

別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<たった15分?! | イルカはいるか?in クラチェ | 唯一の同職種隊員>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。