イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

地球の歩き方(カンボジア)

みなさん、地球の歩き方という本をご存じでしょか?

今回、その本の素晴らしさについてご報告します。

そもそも私は、方向音痴です(みわっちよりは大丈夫ですが・・)。

方向音痴には、やはりナビが必要です。

正直、地図の見方も怪しいのですが、地球の歩き方(カンボジア)を
先日日本に一時帰国していたとみぃにお願いをして、持ってきてもらいました。




勉強会参加の為と同僚がBlood Bankという所から試薬をもらうところを見る為に
プノンペンにあがっていた私は、同僚に会う前日時間があったので、
地球の歩き方を片手に、プノンペンを歩くことにしました。

といっても、お願いされていた物を買いたいというだけでしたので、
特に目的もなくフラフラしていたわけです。

で、買い物を終えた16時頃、ふと本を見ると
ワットプノンの近くに『国立輸血センター』と書かれているのを発見しました。


国立輸血センター・・・

マジで気になる。

どうしようか迷いましたが、とりあえず場所だけでも知りたいと思い、向かう事にしました。

時間も時間だし、トゥクトゥクにでも乗ろうと思いましたが、
なんと位置を伝えればいいのかわからず、結局歩くことにしました。

地図を何度も開いて・・

地図を何度もクルクル回して・・

方向音痴の人しかわからないことですが、時々、地図をひっくり返したくなります。

どうも方向が逆になっている感じになるのです(わからないだろうな、この気持ち)。


とりあえずなんとか17時前に着きました。

で、門の前に立って、ここが国立輸血センターかぁと思っていると、

めっちゃドキドキし始めて、ワクワクしてきたんです。

ちょっとだけでいいから見たい。

時間も時間で非常識なのはわかっていましたが、突撃訪問することにしました。

とりあえず、守衛さんらしき人にご挨拶。

輸血センターを見ることが出来ますか?と聞くと

まだJICAとも名乗っていないのですが普通にOKをくれました。

ラッキーと思いながら行くと、また一人入口に人がいました。その人にもご挨拶。

またしてもすんなり通してくれました。クメール人は優しいですね。

日本ならアポなしなんて、絶対にあり得ない!!

その人に検査室が見たいと伝えると、2階に案内してくれました。

担当の人が出てきて、またその人にもご挨拶。

もうさすがにJICAの名前を出し(ちなみに口頭だけです)、すんなりOK。

そこから1時間半、居座ってしまいました。

何故なら、Kratie病院とは比べ物にならないくらい、まともだったからです!!!

感動してしまいました。

血液型のウラ試験もやっていますし、クロスマッチのクームス法までやっている。

光が見えたような気がしました。

日本だけの方法ではないということがわかったからです。

しかも同じカンボジアでここまで出来ている。それがとても嬉しかったです。

でも、Kratie病院とは、設備が違います。

そこで私は、この試薬はKratieにはないと伝えると、『あげる』と言われました。

(って、いつくれるんですか??めっちゃ疑問)

血球の保存液です。アルゼバー液とは書いてありませんでしたが、

たぶん似たような何かなんだと思います。

でもその場でくれませんでした。


居座った時間の中で、クロスマッチを実際にどんな感じでやっているか試しにやってもらいました。

時間が押していたので、洗浄の回数を1回にするなどして、早く終わらせてもらいました。

そうすると、いつもと違う反応が出ました。

それは予想できることでした。

洗浄操作をしっかり出来ていないと反応が出ないことを。

でもここのスタッフの人は、あれ?みたいな感じになっています。

なので、簡単に説明しました。


この国立輸血センターでも何か力になれることがあるような気がしました。


地球の歩き方は、私に国立輸血センターまで導いてくれました。

そして最終的にカンボジアの輸血医療の最高峰までも知ることが出来たのです。

すごいと思いませんか?

旅行に行く際は、持って行った方がいい本だと思います。

何か発見するかもしれません。






翌日、同僚と待ち合わせ。

がしかし、連絡がきません。

Mailを送るとTELがかかってきて、今どこだ?みたいなことを言っているわけです。

仕方がないから私がその同僚がいる場所まで向かいました。

プサーに向かって着いたのはいいのですが、
電話で話してもお互いの場所がわからないわけです。

そう!プサーは広い。

聞きとれたのは、『市場』 『前』 『道』の3つの単語です。

市場の前の道って・・・市場のまわりは普通に道です。

とりあえず、市場の一番大きい出入り口を目指すことにしました。

で、またどこだ?みたいな電話がかかってきて、もうわけわからないから、
道で髪の毛を切っている床屋さんのおばさんに電話を代わってもらって、話をしてもらいました。

やっと、なんとか出会う事が出来ました。


でも、せっかく会えたのにひどいんです。

先にBlood Bankに行ってしまっていて、試薬をもらったと言ってきました。

もうなんで連絡くれないんだか・・何のために来たと思ってるの?

でも見たいから行きたいと言いました。

だってそのために来たわけですから。

同僚の兄弟の運転する車で、向かうこと15分。

目的地に着きました。

そこは、かなり見覚えがある場所でした。

なんと私が突撃訪問した国立輸血センターでした。。

国立輸血センター = Blood Bank

・・・知らなかった。

昨日、来たことを伝えると、もう見る必要はないという話になり、
結局、医療機材が売っているプサーに向かう事になりました。



国立輸血センターから3カ月に一度、輸血関係の試薬などをもらっているようです。

次回チャンスがあれば、もう一度ついていきたいと思います。

いや、絶対に見たい。

で、国立輸血センターの方が、あげると言ってくれた試薬ですが、ちゃんと同僚がもらってきていました。

本当にくれたようです。

どんな形になるかはまだよくわかりませんが、
国立輸血センターとも少し関わっていけたらいいなと思いました。

きっとKratie病院もその方がいいと思います。

スタッフを連れて技術見学もありかも知れません。

また様子を見つつ、考えます。

スポンサーサイト

別窓 | プライベート | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<続・地球の歩き方 | イルカはいるか?in クラチェ | 勉強会(コンポントム州母子保健改善プロジェクト)>>

この記事のコメント

すごい繋がり★これは運命的だね。
繋がりを絶やさないように頑張れば、きっとまた新しい道が開けるよ!
2011-07-23 Sat 22:56 | URL | miya #- [内容変更]
ホントにそうだよね☆
呼ばれていたのかもしれない。

まずはこの繋がりを大切にするね!!

メッセージありがとう(*^_^*)
miyaとの繋がりも大切にするわ~☆
2011-07-24 Sun 14:11 | URL | mizu #- [内容変更]
分かる~!!地図をくるくるひっくり返したくなる気持ち!!
完全に、いつも自分が間違ってるんやけどね(笑)

そして、地球の歩き方に拍手(^∀^)/
ミズをちゃんと連れて行ってくれてありがと~!!!
2011-07-24 Sun 21:14 | URL | さやか #- [内容変更]
わかってくれるのね~!!嬉しいわ。
確かにいつも自分が間違ってるのに、
必ず地図を疑う私・・ひどいよね(^_^;)

2011-07-24 Sun 22:03 | URL | mizu #- [内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。