イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ミズ


伝えても、伝わらない。

だから、伝える方法を変えたんだよー。

実は、今回が、最終手段だったんだよね・・・。

でもね、やっぱり伝わらなかったみたい。


残念。

本当に悔しいなぁ。

何のために来たんかなぁ~。


今の私をペットボトルの水に例えたら・・・


1年3ヶ月間、スタッフに水をわけていて

足りなくなりそうだったら

自分で足してみたり

みんなから補給してもらって

今までやってこれたんだよね



でも、とうとう飲み干されてしまった

しまいには、ペットボトルまでぐちゃぐちゃにしてくれちゃったよ



げぇ・・・どうしよう。

ペットボトルの替え、持ってきたっけかなぁ?

ペットボトルがなきゃ、心の水、継ぎ足せないじゃーんΣ(゚д゚lll)


スポンサーサイト
別窓 | ボランティア活動 | コメント:13 | トラックバック:0
∧top | under∨

カンボジアで2回目の・・・

6月20日は、私の誕生日でした。

カンボジアで迎える2回目の誕生日です。

誕生日直前に色々とありまして、生きていて良かったなぁと、とても強く感じています。

何歳になっても生きている限り、誕生日はお祝いしたいですね~☆彡


今年もまたたくさんの幸せを感じました!

同期のみんな、ありがとう♪

みわっち、任地でもお祝いしてくれてありがとね☆
一人での準備、大変だったよね・・・
KOICAの子や中国の子からもお祝いしてもらえて、嬉しかったよ~。

日本語を教えている3人の子達からは、Tシャツを3枚もらいました。
1枚は、何故かキティーちゃんです。。
○○歳ですけど、いつか着ることになると思います。
今まで一度も踏み入れたことのない領域ですが・・・
超えるしかなさそうです( ̄▽ ̄;)!!
許してください。。

他にも日本、ベトナム、ラオス、韓国からとお祝いのメッセージを頂きました。

本当に、みんなありがとう(´∀`*)

ホントは、もっと細かく書きたいところですが、やめておきま~す。

ただただ、感謝の気持ちだけを書かせてもらいましたっ!


そして最後に・・・改めて伝えたいです。

心温まる誕生日を過ごせたことに、感謝。

ありがとう(^ε^)-☆!!



別窓 | プライベート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バッタンバン旅行☆彡

皆さま、お待たせいたしました~!!

みずな&さやかでお届けするブログ第2弾・旅行編で~す♫♬

もう1ヶ月以上前の振り返りブログですが・・・お付き合い下さ~い!

5月の王様の連休に、バッタンバン州に行ってきました~!!

シェムリアップ州からバスで3時間程にあるバッタンバン州。

この街の名前の由来は・・・

その昔、米を美味しくする不思議な棒を持った
ター・ドンボーン・クロニューンという武将がいました。
王位継承争いの時に、その棒を敵対する相手になげつけ、なくしてしまいました。
それ以来、この地がバッドンボーン(バッ = なくす ドンボーン = 棒)と
呼ばれるようになりました。※バッドンボーンはクメール語の発音です!

そのター・ドンボーン・クロニューン像と共に・・・☆

IMG_0847_convert_20120620235541.jpg



次は、バンブートレインに乗りに行きました~!!
『バンブートレイン』と呼ばれる乗り物は、線路の上に車輪を置き、
その上に竹と木材で出来た簡素な車体をのせ、耕運機のエンジンで走るものなのです。
線路沿いに住む住民達の足として使用されていたようですが、
ほぼ観光用という感じでした~。

いざ出発~!!

CIMG4846_convert_20120620231701.jpg


こーんな線路を突き進みまーす!!

IMG_0863_convert_20120620235625.jpg


みず:めっちゃ、楽し~い!

さや:わぁ~、ジェットコースターみた~い!!


思ったよりもスピードが出て、風を切って気持ちいい~ッ!!

がしかし、風と共に○○○が顔面直撃・・・。


みず:うわっ!口に虫がぁ~!!

さや:ぎゃぁー!顔中に虫がぁぁ~~!!!


ということで、こんな格好に・・・(笑)

IMG_0867_convert_20120620232122.jpg


そして、このバンブー・トレインは、一方通行?!
そうです!!
反対側から列車が来たときは、どちらかが線路を讓らなければなりません!!
こんなふうに・・・

5.jpg


みず:ひょいひょいっと持ち上げて・・・

さや:あっという間に列車が通れるようにしちゃうんや~!!

片道20~30分で、休憩所(?)に到着し、一休みしてから戻ってきました。



続いて、ワット・プノン・サンボーに行きました。

IMG_0887_convert_20120620232217.jpg


トゥクトゥクを降りて歩いて山頂を目指します。

IMG_0894_convert_20120620235819.jpg

IMG_0893_convert_20120620235726.jpg


みず:暑すぎる。○○歳にはキツすぎるー!!!
    山頂まであとどれくらい~??

さや: 暑いなぁ~。。。
    って・・・登り始めたとこやーん(笑)

みず:さやちゃーん、早いよぉ~!!待って~!!!

さや:うちは・・・若いからお先に~♫
    ごめんね~(笑)

と、こんなやりとりをしながら、やっとこさ、
途中の『キリング・ケイブ』と呼ばれる洞窟に到着します。
ここは、ポル・ポト政権時代に虐殺行為が行われた場所で、
約3000人が殺されたそうです。

洞窟が3つあったのですが、二人とも怖くなってしまい・・・

みず:なんだか気分が悪い。。

さや:うん・・・。どうしても入られへん。。


結局、1つの場所だけ見て、山頂を目指すことに。

着いたその先で私たちは、

カンボジアの広~い、広~い大地を一望しちゃいました☆

IMG_0901_convert_20120620234007.jpg


一気にテンション↑↑↑

CIMG4914_convert_20120620234124.jpg


チキン・マウンテン、ダック・マウンテン、クロコダイル・マウンテンと
名付けられた山々も見られるそうですよ~
(クメール人に聞いたのですが、彼らもはっきりわかっておらず、
結局わかりませんでした)

頑張って登った甲斐がありました!



続いて、向かったのは、○○

その途中で、ある畑に寄り道~♫

何だと思いますか??

IMG_0929_convert_20120620235907.jpg


胡麻で~す☆彡

IMG_0937_convert_20120620235125.jpg


農家のお姉さんが手に乗せて見せてくれました~♥

IMG_0934_convert_20120621000303.jpg


さや:これが胡麻??初めて見た~!!
   こんなふうに並んでるんやぁ!!

みず:うんうん!可愛いね~!!



胡麻畑から15分くらいすると、やっと『ワット・バナン』に到着。

ここは、小高い丘の頂上に残る寺院遺跡です。
いや~長い長~い階段をぜぃぜぃ息を切らせながら登ると・・・
アンコール・ワットと同じ5つの祠堂が建っています。(規模は小さいですよ!!)

IMG_0951_convert_20120621000504.jpg




バッタンバン隊員の加瀬さんに紹介してもらったトゥクトゥクに乗って、
いろいろ観光に回った1日~☆彡
トゥクトゥクのおじさんも、とってもいい人で、楽しく過ごせました~♫

でも、王様の連休ということで・・・バッタンバンの隊員のみんなも
他の州へ出払っているときに、行っちゃったのが残念でした~゚(゚´Д`゚)゚

今度は、みんながいる時にまた遊びに行きたいと思いまーす(*^▽^*)

みず:バンブートレインに、また乗りたーいッ!!!!

さや:うんぅん!!またあの格好で?!(笑)

それでは、また~ヽ(*´∀`)ノ



さやちゃんのブログ『バッタンバン旅行☆彡』



みずな・さやか


別窓 | プライベート | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

お金(教育編)


先日、コンピューター隊員の2人が、パソコンの指導でクラチェにやって来ました。
眠っているパソコンがあるとのことで、教育局勤務のみわっちが依頼したものです。

ある高校で、4日間の日程。

みわっちから参加生徒のことを少し聞いたのですが、
4日間あるうち、名簿には、何回か同じ生徒の名前が書いてあったそうです。


私は、この高校の1人の生徒に日本語を時々教えています。
その子もこのパソコン講座に参加していました。

ある日、その子に「普段パソコン教室はどうなっているの?」と聞いたところ、

『普段は、閉まっている』と言ってきました。

そして、

『パソコンを使うには、先生にお金を払わないといけない』

『お金を払わないと使えないから、私は使いたくない』

と言ってきました。

そしてさらに・・・

『パソコン講座に参加できたのは、先生と仲が良かったから参加できた』

と言ってくるのです。



先生と仲が良くないと参加したくても参加出来ない?!

使うのにお金が必要?!



あまりにもショック過ぎて、心が痛み、

悔しくて、悔しくて仕方がありませんでした。


学校内でも平等に授業が受けられない現状。

またしても金銭問題。。


医師も教師も全てがおかしい。



別窓 | ボランティア活動 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

誕生☆彡


嬉しい報告が日本から届きました!

私の妹が、子供を出産しましたぁ!!!!!

今日の日本時間14時ピッタリです。

男の子~☆

体重 2866g 身長 48.5cm



無事に生まれてきてくれて良かった~

妹も出血がそんなになかったらしいし、ホントに良かった~



妹のお腹の上に乗っている写真が送られてきたけど・・・

可愛すぎるでしょ~!!!!!!!!!!!!

いやいや、これホントですから!!!!!!!!!!!!

あー、早く会いたいなぁ~♪



お腹の上に置いてから2時間経って、

体温測るのに妹のお腹から離したら、泣いたんだって!!!!!



ねーねー、わかるの??

お母さんってわかるの?????

すごいね~☆



妊娠から出産まで、そばに居られなかったのが本当に残念だったけど、

毎日お祈りしていて良かったぁ。




お姉ちゃんは、本当に嬉しいよ~

きよな~!!!!!!!!!

ホントに良かったぁ~!!!!!!!!!

ありがとう~!!!!!!!!!!!!!!!!!


別窓 | プライベート | コメント:6 | トラックバック:0
∧top | under∨

ロウソク買ってこよう


今週は、ほぼ毎日停電です。

今日も夜の6時から・・・今も継続中でございます。

どうしたんだろう?

こんなに毎日あるなんてことは、1年間住んでいてありませんでした。

まぁ、まだ途中で復活してくれるので、助かっていますが。


最近、ゲストハウスがたくさん出来てきました。

だからでしょうか?

それともただの電気の使い過ぎ??

うーん、わからん。。




昨日は昨日で、ガスが切れるし・・・

なんだかなぁ~って感じです。

でも今朝早くに大家さんが業者さんを呼んでくれたので、

朝ごはんにホットケーキを食べることができました☆




あーあ、パソコンの充電もあとわずか。

電気戻ってくれるといいんですけど・・・

ロウソクの明かりを楽しみつつ、

早く復活して~!!!って祈っています。

もうそろそろ寝るしかないかな。

まだ10時にもなってないけど・・・




明日はプサー(市場)で、ロウソクを買ってこよう☆

何か他にもいいアイテム売っているかなぁ~??


別窓 | プライベート | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

食べられません

生化学の機械。

故障中のため放置状態なんですが、何故かこんなものが!!!


a_convert_20120609002223.jpg



うん。

確かに食べられない。

だ~れ~?

こんなの入れた人~!!!!!!!!!!!!!!!!

今まで気がつかなかったぁ(笑)



別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

医師のサインをもらうべく、今日もまた医師を探しに病院内を歩きました。

やっと見つけた医師は、ERにいました。

始めは何も目に入らなかったため、処置中の医師を待つことに。

でも何をしているか気になったため、ちょっと様子を見に行きました。

すると・・・


『乳児の心肺停止』


医師は、心肺蘇生を行なっていました。


そして、2、3分くらい経過したでしょうか。


処置の甲斐無く、亡くなってしまいました。


医師が、何かを言いながら母親の肩をポンポンと叩き、


そして処置室から出てきました。


私を見ると、残念そうな顔をしながら、首を横に振りました。




あとから話を聞くと、『ビタミンB1不足』ではないかと。


食事をしっかり与えていなかったのが、原因ではないかとのことでした。




医師でもなく、乳児の心肺蘇生をしたことがない私が言える立場ではありませんが、


正直、心肺蘇生のやり方、本当にそれでいいのかな?という感じでした。




いつもここが日本だったらと考えてしまいます。


助かる命も助からない。


そんなことは、日常茶飯事でしょう。




今でも母親の泣く声が、耳から離れません。




別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

お金(病院編)

AFH(Action For Health)のスタッフから聞いた話。
*AFH:医療費が払えない患者の支援をしている


うちの病院の医師が、悪事を働いているらしい。


さて、どんなことかというと・・・


お金のない貧しい患者からお金を取っているということだ。


先日、ブログに載せたチュロン病院での話を覚えているであろうか?

お金の払えない患者は証明書を持っていて、治療費を援助してもらっている。

その貧しい患者に対して、お金を要求しているらしい!

なぜ発覚したかというと、AFHのスタッフが患者宅に行った際、直接言ってきたとのこと。

ある一人の医師らしいが・・・実際のところ、どうなっているのかはわからない。



AFHのスタッフが問題視して、病院と保健局のトップに駆け寄ったようだった。



お金、お金、お金・・・

本当にひどい話だ。

しかも貧しい患者からお金を巻き上げているなんて。

腐りきっている。



別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。