イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

寄生虫


先日、寄生虫の調査に来られた先生にお会いした。

先生の話を聞いて、『隊員のみんなに伝えなきゃ』と思いました。

カンボジアでよく食べる『プロホック』・・・

あれにも寄生虫がいるらしい。

しかも1ヶ月くらいは生きているみたいだから、魚は食べない方がいいって。

『塩漬けじゃ寄生虫は死なないよ~』って言っていました。


それとカンボジア人は、『生魚を食べない』っていうのは、嘘みたいです。
地域によっては食べているみたい。
で・・・『生魚は食べちゃダメだよ~』って言っていました。
やっぱり火をしっかり通したやつを食べるようにとのこと。


タケオ州でタイ肝吸虫を発見してから調査を開始。
そしてコンポンチャム州は生魚を食べる習慣があるらしく、検出率が高いとのことでした。

タイ肝吸虫の簡単なサイクルを書くと・・・

泥池にいる貝 → 淡水魚 → 人 → 便(in 虫卵)→ 貝

『泥池で一年中水があるところ』

上記のサイクルが回るには、絶好の場所らしいです。
虫卵は貝に取り込まれるまで、水中に浮遊しています。だから水が必要なのです。


ちなみにこのタイ肝吸虫・・・肝臓がんのリスクが高いらしい。


面白い話を聞くことができて、楽しかったです。
先生は、日本に帰国してしまいましたが、また8月くらいに来られるとのこと。
数日間でもいいので、調査に参加できたらな~と思っています。


村に行って、貝を拾って、村人のウンチ見て・・・面白すぎるでしょ~☆


スポンサーサイト
別窓 | プライベート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。