イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

私の支え

今年もあと一日になりました。
みなさん、どのように過されているのでしょうか?

私は、昨日までモンドルキリに行ってきました。
後日、ブログにアップしたいと思っています。

そして今日からはシェムリアップに行って、
同期のさやちゃんとカウントダウンをしようと思っています。


今年一年、色々ありました。

1月から語学訓練で福島へ。
そして3月11日の修了式後に、あの地震・・
3月24日にカンボジアに派遣され、4月25日にクラチェに赴任。

活動では、スタッフとぶつかりシカトされ・・
思うように伝えたいことが言えず、苦しむことも。

でも、たくさんの仲間に支えられ、今に至ります。

同期の皆にはいつも助けられています。
相談や愚痴をぜーんぶ受け止めてくれるんですよ。

さやちゃんには、連絡し過ぎなくらい連絡をして、話を聞いてもらったり、
みわっちには、仕事以外にも英語のことや食事のことまで心配してもらい、
きょうちゃんには、仕事の共感をしてもらったり、
かせさんからは、時々アドバイスをもらったり・・
そしてシニアの方達からもいつも気にかけて頂いています。

先日あった隊員総会、安全対策の話を聞いて、
『H22年度4次隊全員が、2年間、健康で何事もないように。そして2013年3月、一緒に日本に帰国したい』と強く思いました。


そして私には、支えとなる先輩隊員もいます。
帰国してしまったむぅちゃんやとみぃ、そして3月に帰国するまさちゃんです。
同任地に3人も先輩隊員が居て、そして色んなアドバイスをくれて、どれだけ心強かったことか。

ホントに幸せなことです。


任地にもいます。
フィリピンからのボランティアのQuennieやイギリスからのボランティアのGilly。
そして韓国にも!!今でも連絡を取っているヘウンです。


そして今いる、別任地の隊員。
色んなすごいパワーを分けてくれる。素敵な人達がいっぱいいます。


そして全ての源となるのは、やはり日本にいる家族、師匠、友達・・
遠く離れていても、常に心の中にいるし、それが支えになっています。


そして最後に・・カンボジア人。職場のスタッフや大家さん、プサーのおばちゃん・・
なくてはならない存在です。当たり前か?!(*^_^*)




みなさん、今年一年ありがとうございました。
みなさんのおかげで無事に過すことが出来ました。
どうか来年も宜しくお願いします。


来年もまたみなさんにとって、素敵な良い年でありますように☆


スポンサーサイト
別窓 | プライベート | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

ヘウン帰国

クリスマス、みなさんはどのように過ごされましたか?
私は、隊員総会があったのでプノンペンに上がってました。

プノンペンは、クリスマスムード☆
といっても全然季節感が感じられないので、ちょっと物足りなさを感じました。
クリスマスにはやっぱり冬の寒さが必要ですね~

美味しいものもたくさん食べましたよ!
でも食べ過ぎて太るし、お腹も壊すしで散々でしたけど(;一_一)




今日は、ずっと書きたかったことを書きます。




12月1日、ヘウンが帰国した。

何から書けばいいんだろう。

正直、気持ちの整理がまだついていない。


初めて会ったのは、プノンペンにあるJICAドミトリー。

ヘウンが犬に噛まれて、プノンペンの病院に来ていた時だった。

その時、とみぃとむぅちゃんが居て、そしてそこにヘウンが会いに来ていた。

私は、名前だけを言って・・・

その後、三人のクメール語の会話を「すごい」と思いながら聞いていたんだっけ。


それからクラチェに来て・・・


5月頃、とみぃが教えた学生たちのギター発表会の際、
ヘウンがHIVについて講義をしていたのを私は覚えている。
流暢なクメール語。この時も「すごい」と思って、感心していたんだった。


それからむぅちゃんが日本に帰って、
いつの間にかヘウンと連絡を取るようになっていた。


私たちは、毎日お昼に会って、私は日本語を教え、ヘウンからは韓国語を教えてもらっていた。

休日は、それぞれの家に泊まったり、ご飯を食べに行ったり、ギターの練習をしたり・・・


「ヘウンが帰るまでは、出来るだけ一緒にいよう」そう思って過していた。





だから、今、ホントに寂しい。





言葉の壁を感じつつも、私たちの間にはなかった。
日本語で話しても、つたないクメール語で話しても絶対わからないだろうに、
何故かヘウンは理解してくれていた。
仲良くなるのに言葉は必要。でもホントにそれだけなのだろうか?
私は、それ以上の何かがあるように思う。





ヘウンは韓国人、私は日本人、そしてここはカンボジア。

出会えたことに感謝。

友達になれたことに感謝。

そして親友になれたことに感謝。


ヘウン、楽しい素敵な時間をありがとう。
そしてクリスマスにmovieを送ってきてくれてありがとう。


私は、ヘウンに出会えて幸せです。


IMG_6288_convert_20111227001225.jpg



ヘウンの幸せを心から祈っています。


別窓 | プライベート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

闇に光射す

頭がグラグラする・・

心臓がドクドクする・・

お願いだから、適当なことをしないで。


やっぱりひど過ぎる現状。

何なんだ??

私たちは、命を預かる仕事をしているんだぞ。

もーう、理解できない。



検査の1つに白血球分画と言うものがある。
顕微鏡を使って白血球を更に細胞の形で好中球(分葉核球・杆状核球)、
リンパ球、単球、好酸球、好塩基球に分類していく。
それぞれ働きが違うので、各球の割合の増減で疾患の手がかりになる。


「それぞれ何%あるか?」

これを求めたいわけである。

つまり100カウント中、各球がいくつあるか?ということである。



%の意味わかりますか?そこのスタッフ。

なんで、なんで合計で94なわけ??

%になってないし。

そして、それを伝えると・・

「6個足りないね」と。そしてケラケラ笑う。

私がもう一度検査し直すように言うと、

「間違っただけ」だと。

しまいには、「自分は検査したから」と言って、
スライドを寄越してきて、私に見るように言ってくる。

はぁ???

ここですかさず、「私は見れない」と言って、再度見るように言う。
*ホントに見れない。
通常メタノール固定をするが、メタノールがなくエタノールでしている。
明らかに血球が壊れていて、私には見ることが出来ない。

そしてスタッフのとった行動は、

計算機で何かを計算。

といっても、ただ足し算している様子。

結局、スライドを見ずに、足りなかった6個を何故か単球と好酸球に付け足し検査終了。。

私「もう一度見て下さい」

ス「もう見たから」

私「なんでもう一度数えない?」「理解できない」

ス「・・・」

クメール語、ホントにどうにかならないか。

それ以上の言葉は私にない。

頭がグラグラ・・心臓バクバク・・理解に苦しむとよく訪れる現象。。


結局、結果の改ざん?に加担した形になってしまった。

最悪。





そんな中、帰宅。

帰りに郵便局へ。

何も届いていないだろうに、ちょっと寄り道をしたくなりました。

「ただボックス見るだけ~」と言うと、

スタッフがジェスチャーをしてくれています。

「ん?・・大きい荷物?」

でもクラチェ3人用のボックスだから、私とは限らないわけで・・と見てみると

私宛に荷物が!!!

しかも師匠から!!!!!

予想もしていなかったので、めっちゃビックリして思わず、写真を撮りました☆

IMG_6597_convert_20111217163843.jpg


嬉しかったぁ~☆

すっ飛んで帰って、荷物を開けて、また写真をパシャリ☆

IMG_6598_convert_20111217164138.jpg


あまりの嬉しさに師匠に連絡しました。

出てくる×2、日本食材!!!

IMG_6602_convert_20111217163956.jpg


ホントに興奮してしまいました。

手紙に書いてあった
「何が好きだったかな~と色々と思い返しました。
思い付いたのは、“ブタめん”、と“わかめスープ”」

正解です☆

ブタめんは、よく当直明けの朝に食べていました。
朝9時に仕事が終わり、ミーティングルームでくつろぎながら、
ブタめんを当直の相方と食べる。これが唯一の楽しみでした。
しかもその匂いで、私が当直だったことがわかるという・・
それくらい有名でした(*^^)v

わかめスープは、いつからか大好きです。
とにかく、わかめが好きなんです。


あ~ドーナッツにマフィン、レトルトも嬉しいなぁ☆
しかもサンタの帽子とひげに鏡餅まで入れてくれて・・
知らない間に私のことを考えていてくれただけでもありがたいことなのに。

ホントに感謝です。

ホントにありがとうございます。


手紙の最後に

「えんちは、私のこと好きですか?」って書かれていましたけど・・・

濃い関係を8年間も共に出来た、一生に1人しかいない大切な存在。

カンボジアに来て、それをとても強く感じています。

私は、師匠のことが大好きです。





今日は、闇にいた私に一気に光が射しました☆

だから、また前向きに取り組もうと思います。

日本食を食べながら♪(*^_^*)



別窓 | ボランティア活動 | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

国立小児病院

カンボジアには、現在医療隊員が3名います。
臨床検査技師が私を含め2名、放射線技師が1名です。
先日、3人で話し合いを行いました。

『これからどうする?』

『そもそもこの国の医療システムがわからないよね』

『とりあえず、現状を知ることから始めてみない?』

『最近、知識が落ちたよね・・』

『どんどん忘れていく・・』

とまぁ、色々話し合いました。

そんな話から・・・

『これから色んな病院を回って、情報を集めよう!』

ということと、

『月に1回(出来るだけ)、3人でそれぞれの得意分野の勉強会を開こう』

ということになりました。


その第1弾です!!

プノンペンにある国立小児病院の見学。

そこは、シニアボランティアのS隊員が入っています。
S隊員の案内で見せて頂くことになりました。

敷地は広く、建物もとても綺麗な印象

IMG_5994_convert_20111212004408.jpg

IMG_5995_convert_20111212004734.jpg

IMG_5996_convert_20111212004914.jpg


中に入ると・・タイムカード発見!!!

IMG_5992_convert_20111212010228.jpg

朝はこのタイムカードのおかげで出勤するようになったとか。
でも押した後の行動は、不明とのこと。。帰る人もいるのかもしれない。

病棟は、栄養不良病棟、HIV病棟、感染症病棟などがあるらしい。
ICU、救急は、韓国による支援で建てられ、ここには、韓国からのボランティアも入っている。

そして、なんと病院食がある!!!
日本では、当たり前にある病院食。
クラチェにはというか、たぶん殆どの州立病院はないのではないかと思われる。
国立ともなると病院食があるようだ。
ちなみにクラチェは、ちょっとした屋台みたいなところで、ご飯や魚、肉が売られている。
あとは、家族が作って持ってくる。それが通常だ。
病院、医師、看護師が見るのではなく、患者の家族が見る。そんな印象を受ける。


検査科もとても立派なものだった。

スタッフ数24人(午前12人+2人(オーストラリア人)、午後12人)
検体数は、1日120~130人

試薬は、保健省からの配布と病院で購入し、機械は保健省とNGOからの寄付で成り立っている。
QCは1日1回測っているものの、機械はお昼に落とすらしい。
午後再度測ることはないようで、QCの意味を理解しているのかは、不明。

機械の数は検体数に比べ多く、充実している。
血算の機械だけで3台あった。
生化の自動分析機もあるし、蒸留水を作る機械も設置されている
(カンボジアに来て、初めて見ることが出来た)

IMG_6005_convert_20111212010903.jpg

IMG_6006_convert_20111212010810.jpg


そして最も驚いたことは、検査結果がオンラインで飛ぶようになっていること。
WHOがパソコンなどを購入し、ボランティアで入っているオーストラリア人が
システムを入れて使い方を教えたそうだ。
クラチェでは、もちろんそんなシステムは入っていないため、結果は全て手書き。

細菌検査室も充実。培地は、WHO ・KOICA・保健省からもらっているようだ。
そして薬剤感受性試験までやっていた。

IMG_6019_convert_20111212011119.jpg


クロスマッチは、Blood Bankで行っている。一切この病院では、行っていないとのこと。
保健省からのお達しらしい。
患者が来たら採血をBlood Bankに送り、適合製剤が届くシステムになっているとか。
緊急時はどうするのか聞くと、通常の流れを早くするだけだということだった。
最短で何分で準備できるのか確認はしなかったが、どこまで早くなるのか疑問。
それとも早くする必要がないものばかりなのか・・
小児病院だからそこまで輸血を必要とする患者に出くわさないのか・・
血液が間に合わなくて、患者が死亡する。
そんな状況にならないことを祈るばかりである。


州立病院そして国立病院・・

こんなにも国、NGOからの支援に違いがあることを知った。

私達がいる州立病院・・

国はある程度のランク付けをしているものの、どこまでを求めているのだろうか?

試薬がなくて測れない。

なのに保健省からは、余計な試薬が届く。

機械が壊れても直せない。

水は、時々出なくなる。

給料が低くて、スタッフのやる気はない。


もう少し州立病院にも手を伸ばしてくれてもいいような気がする。

クラチェにも患者はいますよ!!!!!

しかもお金のない貧しい患者が。



別窓 | ボランティア活動 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本から友達が遊びに来ました③

今、もう12月ですよね。1ヵ月前の話になっちゃった^_^;
えー!!ってかそんなに経ちました???
しかも12月って感じが一切しない。
カンボジアが朝晩涼しいものの、日中は暑いからかもなぁ。


最終回で~す。

11/13 
この日は、クラチェに大移動。バスを乗り継ぎ、約10時間で到着しました☆

夕飯を8000リエル(2$)で食べれるお店に行き、その後、
先日作ったキムチをもらいにヘウン家に行きました。

Tと一緒にキムチを食べましたよ!!

食べたら、ホントにキムチで!!しかもホントに美味しい!!!

めっちゃ上手に出来たわ☆☆

作れるものなんだなぁ~、キムチって♪

時間が経つと酸っぱくなるようですが、キムチチゲに使ってもいいし、
キムチチャーハンにしてもいいとのことだったので、当分キムチを楽しめそうです☆


そうそう、この後、ビックイベントが♪
日本からTがある物たちを持ってきてくれました。そのお披露目です。

・ネズミ捕り ← かなり重要

・あんドーナッツ ← どうしても食べたかったぁ

・料理の本 ← 目の保養

・音楽 ← 癒しに

・アレルギー用目薬 ← 急に先日かゆくなった。。 

・ボディーバター ← 時々乾燥肌に。もしかしたら日焼けで皮がむけているだけかも。。

一番嬉しかったのは、料理の本です☆
これは、写真がたくさんついていて、見ているだけでも癒される☆
これで作る必要はなさそうです。
想像するだけで十分☆☆

がしかし、Tからは、ちゃんとこれを見て作るように言われました。

『いつかね』

『いつか、たぶん作ると思うよ』

そんな心の声は、Tには聞こえなかったはず。


でもまぁ、せっかく持ってきてくれたので、何か一つは作ってみたいかなと思います。




11/14
今日は、クラチェの名所へ。

イルカウォッチング~~♪

『イルカはいるか?』

ブログの題名ですから、当分本当のことは語りません。

一つ言えるのは、

『雨季が終わり乾季に入ったこの時期、めっちゃいいかもーー!!!』

ということです。

水位が下がり、ちょっとした中州?に降ろしてもらうことも出来ました!

IMG_1330_convert_20111209013828.jpg


初体験。

すっごく気持ちが良かった。

いい天気だし、イルカは・・だし。

うーん、サイコー!!!

IMG_1356_convert_20111209204040.jpg



夜は、まさちゃんに合流してもらって、バンチャエウを食べました!
カンボジアのお好み焼きです。これがまた美味しいのですわ☆
Tも美味しそうに食べていました。




11/15
今日は、プノンペンへ移動です。

そして、Tは、16日の朝に帰ります。。残り1日。。

プノンペンでは、買い物をして・・買い物をして・・・

あっという間に一日が終わってしまいました。




11/16
朝からホテルの朝食をお腹いっぱい食べ、空港へ。

とうとう別れの時です。

T、泣いてたね~(*^_^*)

高校卒業の時以来、見たことのない顔。

懐かしかったぁ~

私は、泣いてくれたことに嬉しくて、笑っていたっけ。

プププッ

でもね、帰りのバスの中で、急に寂しくなって泣いてしまったよ。



Tありがとうね!

来てくれてホントに嬉しかったわ~♪

めっちゃ楽しかった☆



日本に帰ったら、会おう!!

そしてまた上野で待ち合わせをしよう☆

桜が咲く、あの時期に☆☆



別窓 | プライベート | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

日本から友達が遊びに来ました②

お久しぶりです。
すみません、かなり間を空けてしまいました・・



11/10 友人T現れる

さやちゃん家ともお別れ。
友達を迎えにさやちゃんも付き合ってくれました。
トゥクトゥクで向かい飛行場付近になると、ちょうど飛行機が着陸しようとしているところでした。

『ねーねー、あれじゃない?』

『そうかもー!!!』

二人して、興奮気味。

9時55分飛行機が到着。待つこと約20分。Tが歩いてくるのがわかりました。
あまりの激ヤセぶりにビックリ。
でもお互い全く変わっていなかったので良かったです。

IMG_5481_convert_20111206121746.jpg


それからホテルへ。
そして長旅の疲れを癒す為、5$の全身マッサージ☆
気持ち良くてめっちゃ良かったです。Tもかなり満足したようでした。

でも・・・

なぜかマッサージされながら日本の歌を歌わされました。

リラックス出来たような出来なかったような・・まぁ、これもまたいい想い出でしょうか?!


この日はキリングフィールドを見て、それからアンコールワットで夕日を見ました。

IMG_5520_convert_20111206120921.jpg


アンコールワットでは、月も見えたんですよ。
ホントは、プノンバケット?というところで夕日を見るらしいのですが・・・
もう月に夢中♪♪満月です☆☆

IMG_5540_convert_20111206121345.jpg





11/11
この日は、遺跡三昧です☆
アンコールワットに朝5時20分くらいに着いて、朝日を見て・・結局5時間居座ってしまいました。
私たちは遺跡好きだという認識はありませんでしたが、見ていたら時間があっという間に過ぎていました。
正直、まだまだゆっくりしていたかったです。

IMG_5592_convert_20111206122304.jpg


IMG_1124_convert_20111206123028.jpg



それからアンコールトムへ。
Kちゃんから教わったアンコールトムの知識が活躍する時☆

が、しかし!!!

ホントにおっちょこちょいな私は、

ただの門をバイヨンと勘違い・・

そして

バイヨンはバプーオンと間違い・・


途中でそのことに気がついて、結局色んな物を見過ごしていることがわかりました。


メインのバイヨン・・

見たいものがたくさんあったのに・・

Kちゃんから教えてもらったのにーーー!!!

残念、無念。。

・・・ごめん、T。


IMG_1149_convert_20111206123747.jpg


アンコールトムが見終わった後は、タプロームへ。
ほんとは、ここももっと満喫したかったものの疲れがピークに。
しかも二人ともデジカメの充電がなくなってしまい、写真が殆ど撮れないという事態。
アンコールワットで使いすぎたみたい。。
結局、サラッと見て帰ることになるのです。

そして自分たちの充電もなくなり、トゥクトゥクに乗りながら二人して爆睡するのでした。。


夕食は、プサーの売り子さんの家に招かれました。
しかも立派なお家☆石のお家でしたぁぁぁ。
さやちゃんも来てくれて、盛り上がりました☆

IMG_5639_convert_20111206124530.jpg

そう、そしてこの時もまた日本の歌を歌わされました。。
ホントによく歌わされる(^_^;)
わたしは、恥ずかしくてカラオケも歌わないのに。
なぜカンボジアで歌わなければならないのか、不思議でならないです。
毎度毎度、歌っているのは、『涙そうそう』。この時は、『ふるさと』も歌いました。
もうそろそろネタ切れです。
こういう場合、みんななら何を歌うのだろうか?常に疑問に思います。





11/12
この日も朝から遺跡を見に行ってきました♪
ベンメリアという所です。ここは、遺跡探検が出来ました!!
少年になったように苔の付いた遺跡の上をよじ登ったり降りたり♪
他の遺跡とは違う体験が出来ました☆ホントにホントに面白かった~!!
絶対行く価値があると思います。

IMG_5722_convert_20111206125010.jpg


IMG_1197_convert_20111206125409.jpg



夜は、クーレンⅡというところで、食事をしながらアプサラダンスを鑑賞☆
ビュッフェで食べ放題だし、しかも美味しい。そしてアプサラダンスも見れて満足でした。

IMG_5760_convert_20111206130409.jpg


IMG_1270_convert_20111206125633.jpg




また近々、続きを書きます。




別窓 | プライベート | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。