イルカはいるか?in クラチェ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

一気に撃沈

2月27日、28日はクラチェ州立病院、29日はコンポンチャム州立病院へ視察に行ってきた。

血液センターのスタッフを連れて、クラチェ州立病院を訪問。

輸血に関わる検査方法の確認に訪れたのだが・・・

はぁ。

クラチェにいた時間が全く意味をなしていないことを目の当たりにし、

頭が痛くなってしまった(笑)

今は胃が痛い(笑)

仕方がないと受け止めつつも、ショックは隠しきれず。。


コンポンチュナン、クラチェ、コンポンチャムの計3つの州立病院を訪れることが出来た。
この出張は州立病院だけではなく、血液センターのスタッフにも良いきっかけになったと思う。
これで、カンボジアにある指針の改訂することに繋がりそうだ。


スポンサーサイト
別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

変化

コンポンチュナン州立病院に配属されている隊員から、嬉しい報告を受けました。

血液センターのスタッフを連れて視察をしたその翌日から,

スタッフに変化が見られたんだって!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちゃんと製剤に期限書き始め、
冷蔵庫を変えて(多分温度管理できる方にしたんだと思う。)温度計つけたり、
クロスマッチのやり方のもらった紙、張り出したりしていました。
まだ血型は、裏をやっていなかったり、血液濃いままでやっていたりと、
ダメな現状はあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とのこと。

やっぱり中央から州に指導しに行くって、効果があるのかもしれない。

もちろんコンポンチュナンに隊員がいることも効果が出やすい状況なのだと思う。

これからそれを継続してやっていって欲しいし、さらに改善していって欲しい。


10年前に実施してからそれ以降視察をしていなかったようで(お金がないらしい)、

今回血液センターのスタッフも張り切ってやっていた。

彼らも年に2回は行きたいと話していたけど、私が帰ったら無理なのかな。。



あーでもホントに良かった。

最後の最後で、出張に行けて。

まだまだ血液センターのスタッフも古い知識ややり方をしているから、

伝えていく必要があるんだけど・・・。

とりあえず、今回は収穫があったということでOKとしますか。

いや~虫スープもいい想い出だわ(笑)


別窓 | ボランティア活動 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

嬉しい1日

今日は、血液センター。

なかなかラボに入ることが出来なかったけど、

ようやく先月から入ることが出来るようになった。

今日でまだ4回目くらいかな。

でも、何故かあるスタッフから嬉しいことを言われた。


「日本の検査のやり方を教えて欲しい」と。


血液型検査。

内容は初歩的なことだけど、命に関わる大事な検査。


わたしの任期もあと残りわずか。

もっと時間があったらいいのに。

そう思うくらい、私の心は、嬉しさでいっぱいだった。


「知りたい」という気持ちがあるって、一番大切なことのように思う。

帰る前にそんな気持ちのある検査技師に出会えてホントに良かった。


別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

アリの逆襲


金曜日いつも通りに血液センターへ。

床を見ると、若干アリの数が減っていた。

アリの巣を埋めるのもなかなか効果があるのだろうか。

でもまだアリが行ったり来たりしている。

そこで、またしても「糊作戦」☆彡


引き出しを開けると、なぜが糊のボトルが取れない。

よく見てみると・・・

ガーンΣ(゚д゚lll)

私の大事な本に糊が・・・

蓋がちゃんと閉まっていなかったようで、机の中は糊の海。


イルカはいるか



調子に乗って、アリ退治をしていたからかも。。

働いていた時に買ったyear note。2万円もするのに。。

目次のところがぐちゃぐちゃになっちゃった゚(゚´Д`゚)゚


イルカはいるか
(左:year note 右:医療用辞書(クメール語・英語))


ごめんなさい、アリさん。

でも私、これからもあなたのおウチ塞ぎます!


別窓 | ボランティア活動 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

検査妨害

今日は、国立結核センターでの活動。

培養検査室でLJ培地の判定を行っていると・・・

出ました!

またしてもアリ!!!(゚д゚lll)

まだ検査途中なのですが、その中にアリが侵入してきてしまいました!!


イルカはいるか


見えますかぁ?たぶん6~8匹くらい入り込んでいます。。

この培地、incubatorの中に入れて、黒いキャップをして保存しているんです。

菌の発育のため黒いキャップは、若干緩めに閉めているのですが・・

アリが入ってくるなんて、アリえない。。

どこから侵入してくるんだぁぁ。

ホント意味不明。


この培養検査室のレベルは、ご想像にお任せします(笑)

今度、結核プロジェクトについてお話したいと思います。

今日はどうしても「アリ」について書きたかったぁぁ~(笑)

では、また☆


あっ、ブログのタイトル・・変えるのが面倒なのでこのままいきます(笑)



別窓 | ボランティア活動 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| イルカはいるか?in クラチェ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。